2021年01/13@LOFT9 Shibuya・『高橋ヨシキのシネマストリップ』『シネマストリップ 戦慄のディストピア編』電子書籍化記念・高橋ヨシキ × 高橋源一郎 “映画・病原菌・文学”告知映像

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/165745
2021年1月27日まで購入/視聴可能です!

【出演】高橋ヨシキ
【ゲスト】高橋源一郎

【主催】スモール出版

書籍『高橋ヨシキのシネマストリップ』シリーズの電子書籍化を記念して、映画ライター・高橋ヨシキと作家・高橋源一郎の対談イベント開催が決定!

ディストピア化が進む世界、 先の見えないパンデミック、フェイクニュースと陰謀論の氾濫……こんな時代に映画や文学が持つ“力”について、改めて考える。映画ファンも文学ファンも必見の、濃厚トークライブです!

【プロフィール】
高橋ヨシキ(たかはし・よしき)

映画ライター、アートディレクター、デザイナー、サタニスト。

雑誌『映画秘宝』でアートディレクター、ライターを務める他、映画ポスター及びDVDのジャケットデザイン、翻訳、脚本など多彩なフィールドで活躍している。

著書に『ヨシキ×ホークのファッキン・ムービー・トーク! 』(イースト・プレス)、『高橋ヨシキのサタニック人生相談』(スモール出版)などがある。 現在、初の監督作品『激怒』を制作中。

高橋源一郎(たかはし・げんいちろう)

作家・明治学院大学教授。1951年広島県生まれ。

1981年に 『さようなら、ギャングたち』(講談社)でデビューし、1988年『優雅で感傷的な日本野球』(河出書房新社)で第1回三島由紀夫賞、2012年『さよならクリストファー・ロビン』(新潮社)で谷崎潤一郎賞を受賞。

著書に『たのしい知識 ぼくらの天皇(憲法)・汝の隣人・コロナの時代』(朝日新聞出版)『一億三千万人のための「論語」教室』(河出書房新社)ほか多数。

Posted by aki